よくあるご質問

MOZAIKY Q&A

Q1『MOZAIKY(モザイキー)とはどういう意味ですか?』

埋もれた理論をモザイクに例えて表現しました。ゴルフ業界のモザイクを取り除き、世に送り出すという意味で造語になります。

 

Q2『藤代健太郎プロのレッスンはどこで受けられますか?』

千葉県長生郡の明治ゴルフセンターで練習場レッスンを受けられます。コースレッスンはこちらのサイトからお申し込みいただけます。

 

Q3『ゴルフ場の撮影は芝生が緑の時期がいいですか?』

理想は緑の方がいいですが、弊社ではシネマティックな表現を行うことが多いので、色味は調整できます。冬の間は料金がお安くなったり、IGTVでの無料制作、無料掲載などお得なサービスもありますので是非ご検討ください。

 

Q4『動画の相場はおいくらですか?安いか高いかわからない・・』

動画制作は一般的に非常にコストがかかります。企業ですと20万円〜250万が相場ではないでしょうか。内容にもよりますが、カメラマンの技術や編集者の技術が高ければ値段は高くなっていきます。その他、定点撮影のみ、カラーグレーディング、キャスティングやナレーション、動画の尺の長さによって変動いたします。弊社では、スタビライザーを使用して定点では撮影を行わない、カメラマンや編集者の技術が求められる撮影方法を行なっております。撮りっぱなしではなく、カラーグレーディングも常に行うクリエティブな映像をご提案しております。

 

Q5『撮影依頼した場合と自分でスマホ撮影ではどう違いますか?』

近年スマートホンもフルハイビジョンや4Kの撮影が可能となっておりますが、一眼レフとの違いは『ボケ感』などが大きく違います。スマホですと、ボケ感が自然ではなかったり、遠くのものをズームする時に画質が荒くなる傾向があります。当然費用の高い一眼レフでは、ズーム機能でもスマートホンとは比較にならない程美しく撮影できます。

 


  Q6『色味が綺麗ですね』

弊社では、LOG撮影という特殊な撮影を行なっております。更にここに『グレーダー』と言われるカラーグレーディング専門のクリエイターが映像に色をのせていきます。大変細かい作業ですが、1カットずつ微調整を行いストーリーや場所にあった色をのせていくので、映画のような表現や雰囲気のある映像が可能となっております。

 

Q7『フルハイビジョンとは何ですか?』

1920×1080の画角で撮影するサイズです。現在多くの美しいとされている映像はこのフルハイビジョンで撮影されております。4Kというのは更に上をいく解像度ですが、データが大変大きく編集等の効率が悪い事からまだまだ普及しておりません。近々5Gの回線が使用できるようになった時には、弊社も4K撮影に切り替える方針です。更に、デバイスによっては4Kで映像を撮影しても表現されない事実がありますので、世の中のほとんどのデバイスが4Kに対応した時にはフルハイビジョンは古いとされているでしょう。

 

Q8『撮影スタッフは何人で来ますか?』

3名から〜6名でお伺いいたします。カメラマン、ディレクター、音声は必ず撮影現場にお伺いいたします。

 

Q9『ゴルフ以外の撮影やWEBSITE制作依頼は可能ですか?』

可能です。WEBSITE制作やマーケティングの講師も行なっているスタッフですので、制作できない業態はないと考えております。実績といたしましては『不動産』『医療』『飲食業』『派遣会社』『一般企業』などです。SEO等対策が厳しいというお客様に対して、流入経路を増やしコンテンツをご提案する事も可能です。全て動画が掲載されたWEBSITEとなります。

 

Q10『MOZAIKYに撮影に来てコースを紹介して欲しい』

MOZAIKYのレッスンでは『撮影場所』も表記されるようになっております。お問い合わせページから撮影誘致のボタンを押してご連絡ください。誘致の際は基本的にはプレー代を無料にしていただいております。その他、諸経費はご相談させていただければと思います。

 

Q11『MOZAIKYに出演したい』

現在MOZAIKYの出演者様は、プロゴルファー様のみとなっております。PGA会員かJGTOの資格保持者が対象となります。CASTINGのページよりお問い合わせください。


MOZAIKY OFFICIAL

03-6435-9427